PMブログ

ロードバイク関連をメインに更新しています!YouTubeでは動画更新もしているので、よろしければご視聴ください。

ルック車は本当にダメなのか?

スポンサーリンク

なぜ安いロードバイクはダメだと言われているのか?

 

こんにちは!今回はドッペルギャンガー等の激安スポーツ自転車(ルック車)が嫌われている理由を考えていきたいと思います。

ちなみに私は安い自転車…全然アリだと思いますよ!

なぜ嫌われているのか
理由としていくつか考えてみました。

・品質が悪い

良く『買った時から壊れてた』的なレビューを目にしたり、『ママチャリと同じ』なんて言う人もいます。これは私も同感で、何よりもコストダウンを追求したパーツで構成されているのがこの類の自転車です。私が使っているドッペルギャンガー424で言うと、フニャフニャのブレーキ

f:id:peacemakeroad:20160111193224j:image

半年でイッてしまうBB(交換済み)f:id:peacemakeroad:20160111193333j:image

振れまくり&スポークゆるゆるのホイールなどが挙げられます。

f:id:peacemakeroad:20160111193410j:image

・変な規格の部品が付いている

品質が悪いならパーツを変えれば良いや!と思ってもそう簡単にはいきません。パーツの規格が普通ではないのです。ブレーキを取り付けようと思っても穴のサイズ、アーチが届かなかったり、シートポストはママチャリの規格で選択肢が極端に少ないなど、見た目はロードバイクでも、ママチャリ寄りのパーツ規格となっています。

f:id:peacemakeroad:20160111193517j:image

リアブレーキです。SHIMANOのロード用キャリパーはポン付けできません。物によっては付くかも

f:id:peacemakeroad:20160111193542j:image

普通のシートポストですが、ママチャリと直径が同じです。→交換の選択肢が少ない。

 

スポンサーリンク

・ブランドへの信頼が無い

『フレームが折れた』なんて良く聞きますよね??コストダウンしすぎてちゃんと検品されてなかったり、見てきたわけではないので本当かどうかは分かりませんが…ありそうな話です。
ドッペルギャンガーとGIANTのチャリが同じ価格だったら間違いなくGIANTを選ぶと思います。

以上の理由から、ルック車はダメだ。と言われているのだと思います。しかし、初心者の方は10万円の自転車なんて買ったことが無いはず。3万円でロードバイクが手に入る!安い!と思って買ってしまうのが現状ではないでしょうか?

 

実際使ってみてどうなの??

私も最初からロードバイクに乗っていたわけではなく、ドッペルギャンガーのサンクタムを一番最初に購入しました。初めてのクロスバイクだったのですが、ママチャリとは比べものにならないくらい良く進み、タイヤが思ったより太かったことを今でも覚えています。(23cを買ったと思っていた)
ただ、フロントの変速が入りにくく、箱出しで乗るには少し難があったので、初期調整は必須になってくるかと思います。

 

私は現在ドッペルギャンガー424を街乗りとして使っています。

ブレーキやBB、ハンドル等を交換して乗りやすいようにしてやる必要がありましたが、街乗り自転車としては十分な性能だと思っています。

f:id:peacemakeroad:20160111193838j:image

f:id:peacemakeroad:20160111193904j:image

 

スポンサーリンク

f:id:peacemakeroad:20160111193916j:image

今後このようなルック車を購入しようと考えている人は後悔しないようメリット、デメリットを良く考え、購入していただければと思います。

今後ブログでもドッペルギャンガーの改造等取り上げていきたいと思いますのでご期待ください。

以上PMでした!

 

ブログランキング参加してます!

是非クリックを!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

閲覧ありがとうございました。

このブログはpeacemaker roadのブログです。

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCBDLHd8Mb4fTqu2BEHSlTTw

Twitter

https://twitter.com/samoryck45