PMブログ

ロードバイク関連をメインに更新しています!YouTubeでは動画更新もしているので、よろしければご視聴ください。

俺の自転車が盗まれるわけがない(盗難防止策を語る)

スポンサーリンク

 

 

peacemakeroad.hatenablog.com

 

あけましておめでとうございます!

今年も楽しく自転車やっていきたいと思います!!

 

 

スポンサーリンク

さて、今回はロードバイクの盗難防止について書かせていただきたいと思います。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私も去年の1月にCAAD8を盗難に遭っています。もう一年経ったんですね…

盗まれる前のCAAD8

f:id:peacemakeroad:20160102035754j:plain

 

詳しい状況を書きますと、20時頃サイゼリアで友人と食事をし22時頃に店を出ると自転車がなくなっていた…という状況です。ロックはワイヤー錠で施錠していましたが、自転車と共に無くなっていました。

どうですか?無用心ですかね?正直この時まで「俺の自転車が盗まれるわけがない」俺妹ならぬ俺盗状態だった訳ですが、盗難後は意識がガラッと変わりました。

やはり自分が大切に乗っている自転車が盗まれてなくなるのは悲しいですし、金銭的にも痛いです。

最近Twitterでも、毎日のように「自転車盗まれました。拡散してください!」といったようなツイートが頻繁に流れてきますが、盗難されたら最後。もう戻ってくる事はないと考えてください。ヤフオクなどで見つけ取り返すケースも稀にあるそうですが、本当に稀だと思います。

そこで今回は、私が盗難から学んだ盗難防止策をお伝えしたいと思います。

 

・乗る時は乗る、乗らない時は乗らない。

ロードバイクを近くのコンビニや、駅への足として使っている方は多いのではないでしょうか?ロードバイクを盗まれるタイミングは駐輪している時がほとんどだと思います。そのため盗難のリスクを減らすためにはなるべく駐輪しないことが大切です。

趣味として乗る時はロードバイクで。足として使う場合は乗らない、もしくは盗まれても後悔しない自転車を用意することが大切です。

 

・目を離さない

これが一番重要です。

グルメライドや、トイレ休憩等、少しの間駐輪する際も気が抜けません。

盗まれないための一番の対策は目を離さないことなので、目の届く範囲に駐輪するか、複数人の際は見張り役をつけると良いです。単独ライドの場合はなるべく駐輪しない方が良いと私は思います。

 

・カギは両極端なものが良い

「ロードバイクを盗難から守るには頑丈な鍵を!」と皆さん思われるかと思います。

確かに頑丈な鍵ほど壊すのに時間が掛かるので犯人にとってはリスクが大きく、敬遠されると私は考えます。しかし頑丈な鍵ほど重いのです。私の使っているクリプトナイトのU字ロックは約1.5kgほどあり、とても持ち運んで使うような鍵ではありません。

せっかくバイクを軽量化させたのにカギが重くては本末転倒です。

そのため、ツーリング時は軽いカギ。駅などに長時間止める際は頑丈なカギという感じで使い分けるのが良いと思います。

 

参考になりましたでしょうか?

最近本当に自転車盗難多いです。

自分の愛車が盗難されたくないのであれば、駐輪の場所、方法に十分お気をつけ下さい。

ちなみにCAAD8はまだ帰ってきていません。


ロードバイクの盗難防止策

 

以上PMでした!

ブログランキング参加してます!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

クリックで応援してください!

このブログはpeacemaker roadのブログです。

YouTubeチャンネル

https://peacemaker road - YouTube

Twitter

https://twitter.com/samoryck45